2010年05月13日

サイバー攻撃への対応強化=政府(時事通信)

 政府は11日、首相官邸で情報セキュリティー政策会議(議長・平野博文官房長官)を開き、サイバー攻撃への対応強化を盛り込んだ「国民を守る情報セキュリティー戦略」を決めた。昨年7月以降、米国や韓国で発生した大規模なサイバー攻撃を受け、水道、交通網など国民生活に密接に関係する公共インフラを含め、官民が協力して危機管理態勢の整備を進めるとしている。具体的な対策については、6月をめどに取りまとめる方針。 

【関連ニュース】
サイバー攻撃対応で国際協調=APEC合意へ日米主導
普天間「日本の努力に期待」=米有力議員が沖縄担当相に
サイバー犯罪、過去最多=オークション詐欺減少
韓国から日本の掲示板攻撃=金妍児選手中傷が一因
同盟深化で審議官級協議=日米

高速増殖炉「もんじゅ」 臨界到達(毎日新聞)
空自技官、勤務中に現金収受=収賄容疑で基地捜索−北海道警(時事通信)
<囲碁>羽根が封じる 本因坊戦第1局(毎日新聞)
探偵会社と元夫を提訴=「別れさせ屋」被害者の遺族−東京地裁(時事通信)
NTT労組側、民主議員らに「脱法献金」 9400万円で無償ビラ購入(産経新聞)
posted by テルイ ジュン at 08:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

<伊香保温泉>石段を70メートル延伸 「石段街」、県道からくっきり(毎日新聞)

 群馬県渋川市の伊香保温泉で22日、石段の延伸工事完工式が開かれた。階段を約70メートル下側に延ばしたことにより、同温泉のシンボル「石段街」が、階段下を走る県道からくっきりと見えるようになった。

 石段の延伸は、渋川市の伊香保温泉再生事業の一環。従来は県の研修保養施設「観山荘」に遮られ、県道から石段街を望めなかったが、市はこの施設を約4億3600万円で取得。「温泉再生の起爆剤に」と跡地に石段を延ばした。新しい石段街は広場部分(38段)を除き、従来の352段から365段になった。

 伊香保温泉観光協会の千明三右衛門会長は「石段の場所が分かりにくいという声が多かったが、歩きに来てくれる観光客が増えると思う」と話した。【鳥井真平】

【関連ニュース】
「アイリス」ブームに期待 国内放送開始、アジアでも /秋田
韓国女優ら2人、TV撮影で青森に
下呂温泉観光ナビ:「夏・秋編」観光協会が発行
高千穂鉄道:「列車の宿」で復活 足湯や森林浴楽しんで−−日之影温泉駅
温泉:鉱石やセラミックボール入れても温泉なりません 国民生活センター、商品テスト

ポルシェ監査役会を増員、VWから新任多数(レスポンス)
<中国毒ギョーザ>中国側捜査員月内にも来日(毎日新聞)
70年の歴史糧に精進へ 琉球箏曲興陽会、国内外1200人集う
公明幹事長、米軍基地移設問題で「責任の取り方を注視」(産経新聞)
起し太鼓 1000人の裸男が激しく攻防…岐阜・飛騨(毎日新聞)
posted by テルイ ジュン at 09:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。