2010年03月11日

過大報酬、弁護士を懲戒処分=業務停止4カ月−愛知県弁護士会(時事通信)

 過大な弁護士報酬を受領したとして、愛知県弁護士会は6日までに、同会所属の深見章弁護士(66)を業務停止4カ月の懲戒処分とした。
 同会によると、深見弁護士は強制わいせつ容疑で逮捕された依頼人と1時間当たりの報酬を5万円とすることで合意し、依頼人の親から2004年8月〜05年6月、計約2190万円を受領したが、同会は300万円程度が適正な報酬だったと判断した。処分は2日付。
 深見弁護士は「懲戒処分には従う」と述べているが、過大分とされた約1890万円は経済的な事情などを理由に返還していないという。
 依頼人は一審で実刑判決を受けた後、被害者との間で示談がまとまり、二審の執行猶予付き有罪判決が確定している。
 深見弁護士は08年1月にも、顧客に過大な経費を請求し、精算しなかったなどとして、同会から業務停止1カ月の懲戒処分を受けたことがある。
 細井土夫愛知県弁護士会会長の話 弁護士に対する社会的信用を傷つけるもので残念。今後も会員に対する適切な指導監督をしていく。 

【関連ニュース】
わいせつDVD通販統括役ら7人逮捕=23億円超売り上げか
科警研職員男性に無罪=強制わいせつ
救助隊員2人を逮捕=路上で女性の体触る
ほかの少年2人にもわいせつ行為=少年院教官を再逮捕
中学生にわいせつDVD配布=ゲーム店の景品、経営者逮捕

コーヒーからポリフェノール 心だけでなく体も癒やす(産経新聞)
乗用車同士が正面衝突=高齢夫婦ら3人重体−京都(時事通信)
<チリ地震>イオンが復興支援金300万円を贈呈(毎日新聞)
「結婚は不自由…子供持てば一層」埼玉県教育委員長が発言(産経新聞)
普天間移設 前原国交相「首相は本気」 (産経新聞)
posted by テルイ ジュン at 02:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

早朝にひき逃げ、65歳男性死亡 東京・日野(産経新聞)

 7日午前5時50分ごろ、東京都日野市落川の市道丁字路で、近くに住む無職、相田栄一さん(65)が路上で倒れているのを通行人の男性が見つけ、近くの交番に届け出た。相田さんは病院に運ばれたが、全身を強く打ち、約6時間半後に死亡した。

 警視庁日野署は相田さんが車両にはねられた形跡があることや車の部品が落ちていたことから、ひき逃げ事件とみて道交法違反(ひき逃げ)の疑いで捜査している。

 同署によると、近くの住民が午前5時半ごろに「ドン」という大きな音を聞いているという。

【関連記事】
ひき逃げ容疑で逮捕したら…別の事件も発覚
死亡ひき逃げ容疑でタクシー運転手を逮捕 容疑は否認 大阪府警
【今、何が問題なのか】監視カメラの残酷
死亡ひき逃げに適用少ない殺人罪 摘発160件も送検ゼロ
車3キロ引きずり元ホスト、殺意を否定 初公判でメモ読み謝罪
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

温暖化基本法案「国民対話が重要」 連合、政府に申し入れ(産経新聞)
来年度事業計画を決定―日本精神科病院協会(医療介護CBニュース)
規制・制度改革分科会に「驚きを禁じえない」−日医が見解(医療介護CBニュース)
太陽の両極に強い磁場=黒点のもと、活動期予測に−衛星「ひので」で発見(時事通信)
若手らが執行部批判=自民「期別懇談会」開催(時事通信)
posted by テルイ ジュン at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

新幹線「のぞみ」白煙、歯車箱内側から破損か 全632車両を緊急検査(産経新聞)

 山陽新幹線N700系「のぞみ56号」(博多発東京行き)の車内に白煙が充満した事故で、車軸付近にある歯車箱(ギアボックス)内部で歯車がかけるなどのトラブルが起き、ボックスが破損し、漏れ出た潤滑油が過熱、白煙を出した可能性が高いことが4日、JR西日本への取材で分かった。JR西は同日、車両を大阪府摂津市の鳥飼車両基地へ移して詳しい原因を調べるとともに、同様のギアボックスを搭載する全新幹線632車両についても緊急検査を始めた。

 JR西によると、破損したギアボックスは、上部に縦18.5センチ、横12.5センチの五角形の欠損があり、下方に向かって長さ約36センチの亀裂ができていた。同社は、破損部分から潤滑油が漏れて飛び散り、車輪や車軸に付着、過熱して白煙を発生させ、車両の換気口から入り込んだ可能性が高いとみている。

 同社は、ギアボックスが破損した原因について、飛来物が走行中にぶつかった可能性は低いとみており、ボックス内部に収納されている歯車が欠け、ボックスの内側にぶつかり、この衝撃で破損するなど、内側からの要因とみて、歯車の状態を確認している。

 破損した歯車箱は平成21年2月から使用され、これまで50万〜60万キロ以上走行したが、これまでに不具合はなかった。ただ、同様の事故としては平成5年に、走行中の300系新幹線の歯車箱が破損したケースがあったという。

【関連記事】
新幹線で煙騒ぎ、車体に油漏れの跡 姫路−新神戸間
お疲れ様!オレンジ中央線と山形新幹線「初代つばさ」が引退
新幹線500系のぞみ最終運行 撮り鉄が殺到
危ないからダメ!線路に“珍入者”続出で鉄道関係者困惑
マニア暴走!乗客は大激怒 電車止めた“撮り鉄”って?
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

修学旅行中に体罰、法政大高2教諭を懲戒解雇(読売新聞)
<生活保護>180万人を突破 09年12月(毎日新聞)
龍馬ゆかりの地を行く 御所に砲声、蛤御門の変(産経新聞)
【未来予想図 選択的夫婦別姓を問う】(中)米の教訓 扶養意識後退(産経新聞)
坂出3人殺害、遺族が介護資格…「人の助けに」(読売新聞)
posted by テルイ ジュン at 08:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。